アラサラリーマンの大逆転ナンパブログ

30歳までに自分にとって理想の女性と結婚するための日々の活動を自分のために、読んでくれる人のために一生懸命書いていきます。

元彼女との再会

〈5月4週目振り返り〉

(5月通算と6月目標はまた機会を改めて。)

声かけ 13(目標▲17)

会話成立 6

連絡先交換 0

連れ出し  0

紹介アポ 1

結婚式2次会連絡先交換 2

元彼女再会→家→だが抱けず

 

4週目は声かけ目標届かず。

土日続けての結婚式でまとまった声かけができなかったのが痛かった。

このままズルズル行くといけないので、挑戦的な6月の目標(3人抱く)に向けて軌道修正していきます。

 

さて、4週目某日。

元彼女と10カ月ぶりくらいに再会。

 

友人が元カノとやり取りしてるのを見て、ふとLINEしてみたら会うことに。

待ち合わせ場所に現れた彼女を見た時には、この10カ月で色んな女性を経験してきたこともあり、

 

「あれ、あんまりかわいくないかもしれない」

 

と思ったけれど、ご飯を食べながら話を聞いていると中身は変わらず前向きで一生懸命でエネルギーにあふれたいい女でした。

ご飯を食べているときは近況などたわいもない話。

 

退店後、

 

「引っ越した部屋見に来る?」

 

という誘いに、あっさりOK。

僕は去年彼女と別れた後、すべてを立て直すために部屋を引っ越しインテリアにこだわり、戦士のナンパ部屋を完成させました。

詳しくは↓

moezox.hatenablog.com

 

この背景には、嘘かホントかわからなかったが、彼女が僕の家が汚くあの家には行きたくない、ということを彼女が話していた事実がありました。

詳しく別れの理由を話してくれていなかったのですが、前に進むには部屋を劇的に変えて過去を克服するしかないと思ったわけです。

 

 

その後、数々の女性を連れ込み、

 

「いい部屋」

「おしゃれ」

「仕事できそうな人の部屋」

 

等の高評価をしてもらってきたわけですが、まさかそのきっかけとなった彼女をここに呼ぶことになるとは。

 

絶対の自信をもって彼女を部屋に入れましたが、心の中では少し緊張。

何せ別れて以来追求してきたことが正解だったかがわかる瞬間。

その反応は・・・

 

 

 

 

 

元彼女:「めちゃきれい。全然違う。モテそうな部屋。この部屋だったらまた来たい。」

 

 

 

勝利!!!笑

そこからは去年の真相をようやく直接聞くことができました。

連絡取れなくなった理由はやはり、

 

「部屋が汚かったこと」

 

だったそうです。

他の部分をどれだけいいと思っていても、1つ自分の基準を満たさない点があると一気にだめになっちゃうんだと。

とりわけ僕の場合は、服が好きで彼女はおしゃれな人だと思ってくれていたのでその

ギャップが大きかったそうです(塾長のご指摘通りでした)。

 

軽くギラついても拒否はなかったですが、終電の関係でこの日は帰すことに。

 

「また来るから」

 

と行って彼女は帰っていきました。

元カレ(僕のこと笑)との別れた理由をしっかりと引き出せて良き理解者になれたからでしょうか。

この時の反応を見る限り復縁しょうと言えば、きっと復縁できると思いますがどうしようかな。突然音信不通になったことが心に引っかかっているので、その部分の折り合いがつけば考えてみようと思っています。