読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサラリーマンの大逆転ナンパブログ

30歳までに自分にとって理想の女性と結婚するための日々の活動を自分のために、読んでくれる人のために一生懸命書いていきます。

お花見ナンパの開催方法(準備編)

ハーバードナンパスクール某支部にて初めてお花見ナンパを開催しました。

学長 佐藤エイチ氏ほか10名弱のブラザーと同じ数の女性を集めて某桜の名所での開催。

 

発起人のアラサラリーマンはあれこれ考えて無事にお花見ナンパを開催できましたので、花見ナンパを計画しているみなさんと来年の自分たちのために重要なポイントをまとめておきましょう。

(2記事に分けて投稿します)

 

まずは用意するもの。

 

【最低限の準備物】

・ブルーシート

20人なら3.6m×5.4mでちょうどくらいでした!)

・クーラーバッグ

(クーラーボックスはかさばるので柔らかいものの方がおすすめ。35Lで缶ビール30本と氷、保冷剤を入れて余裕ある大きさ。今回は少し余りました。)

 

以上があればなんとかなります笑

できれば当日までに調達したいところですが、雨の関係で開催が危ぶまれる場合は24時間オープンのドン・キホーテ等で当日朝調達できるはず。

 

【できれば調達しておきたいアイテム】

・簡易テーブル

(ブルーシートを敷いても地面はデコボコしてお酒作ったり飲み物置いたりが不安定なのでおりたたみのテーブルがあると重宝)

 

・ブルーシートの下に敷くクッション材(銀色のマット)

(今回未使用。段ボールをもらおうと思っていたが入手できず。。。クッション性と保温性という意味であると全然違うらしい。)

→ナンパトーク的には、「俺たちの花見席はそのへんの席とは全然違うよ!1回座ったらわかるから!」とクッション性をエサに連れ出せる・・・かも?

 

【連れ出しの理由になるアイテム】

・ブランケット、バスタオル、カイロ、電気毛布(笑)

→4月ってやっぱりまだ寒いんですよね。女の子震えてたので男基準で大丈夫と判断せずフリース的なものを調達しておくと寒そうな女を引張ってこれるでしょう。

 

・大きめの水筒に入った暖かい飲み物

→上記と同じ理由。「暖を取れる」は花見会場で最強!イケメンよりもあったかいココア!

 

後は、ウェットティッシュやコップ、皿といった消耗品、食べ物、飲み物は言わずもがなですね。親切なひとがわかりやすくまとめてくれているので調べてみてください。

 

とりあえず、女の子を温められるものを準備していくことがお花見ナンパでは超重要です。

なお、食べ物は「こぼれず手が汚れないもの」という基準で巻き寿司やサンドイッチ中心に選びましたが、お酒を飲むことを考えるとご飯系よりもアテ系を中心にセレクトしたほうがよいと思います。

みんなお腹いっぱいになりすぎてつらそうでした^^;

 

【場所取り編】

建前とは言え、桜を見ることが第一の目的なのでどこに場所を取っているかも連れ出される女には(一応)重要なはず。

 

場所がわかりやすく、桜が密集している場所を選びましょう

 

というのも、女を事前に誘っている場合、男は場所取りや買い出し等で先に会場入りしていることが多いうえに、グーグル位置情報を送っても地図が読めない女子は多いので、直感的にわかるように「△△をまっすぐ進んで、〇〇の右」のような形で場所を指定する方がお互いストレスがないからです。

 

そのためにも早く会場入りしましょう。

いい場所を早く取るのはスタンディングバー攻略法と同じですね。

参考:スタンディングバーのナンパ方法 - アラサラリーマンの大逆転ナンパブログ

 

以上、準備物、場所取り編でした。

次回は、肝心の女の子調達方法、花見中の注意点、懇親会での佐藤学長アドバイス等をまとめる予定です!