アラサラリーマンの大逆転ナンパブログ

30歳までに自分にとって理想の女性と結婚するための日々の活動を自分のために、読んでくれる人のために一生懸命書いていきます。

ストナンノックのススメ~ナンパスランプの克服方法~

4月は仕事が忙しく行動量が不足。

そんな中、先輩塾生のK君がかねてからあたためていた企画・「ストナンノック」を提案してくれました。

 

ストナンノックとは、ストリートナンパノックの略で一定の基準に達するまで帰宅せずストリートナンパを繰り返すという壮絶な修行です。インドの高僧もしてるとかしてないとか。

 

我々のノックの基準は1日100点。

点数獲得基準は、

声かけ:1点

Lゲ・番ゲ:10点

連れ出し:30点

即:100点

と設定。

つまり、何の成果もなくても100人に声かけすれば帰宅できます笑

ただ、現実的にルックスが許容範囲の女の子100人に声かけをするのはとても時間がかかりますし、精神力も必要なので1連れ出し、2番ゲくらいはしたいところです。

 

結論から言うと、これかなり良い修行です。

特にしばらくナンパできてなかった人のリハビリとしては秀逸

家に帰れないという現実的恐怖(特に罰則はないですが男と男の約束ですからね!)から、バンゲも連れ出しもできない最悪の事態を想定し、1点を稼ぐためにとにかく声かけをせざるを得ない。

 

通算3日間ををこのノックに費やしたわけですが、だんだん成果のレベルも上がってきてやればやるほどクセに。

 

1日目:111点

(内訳)2連れ出し(60点)、51声かけ(51点)

この日はリハビリ初日ということでかなり低調なスタート。

20声かけすればバンゲが連れ出しはできたはずなのですが、40声かけを超えても全然反応が良くないという。やはり継続は大切。

後半に運良く自販機連れ出しに成功し、その勢いでかわいいナースを居酒屋連れ出し。

この2人がいなければガチで100声かけするところでした笑

 

2日目:113点

(内訳)2連れ出し(60点)、2Lゲ(20点)、33声かけ(33点)

2日目は一気に声かけが減りました。

やはり1日目でナンパの温度感を取り戻したのが大きいと思われます。

初めてからすぐ立て続けにベンチ連れ出しと自販機連れ出しに成功し、2Lゲもサラッと。暗くなる頃には100点を超えることができました。

連れ出し、Lゲの女の子のレベルは1日目と同じくらいですが、大幅なスピードアップを達成することができました。

 

3日目:127点

(内訳)3連れ出し(90点)、1Lゲ(10点)、27声かけ(27点)

 

最も成果が出たのがこの3日目。

連れ出した3人は普通にみんなかわいい^^

1声かけ目からLゲに成功し、とてもいいスタートを切れました。継続は力なり。

特に3声かけ目はかなり良い出来。

夕方すぎに97点を叩き出し、

 

「とりあえず100点を達成しよー♪」

 

と声かけ。

シカト。

しかし、構わずしゃべり続ける。

するとなぜか笑顔に!

 

後で聞くと、

「無視したらだいたいみんなあきらめるけど、話し続けるんだ!と思って」

とのこと。

 

(心の声)短期間で100人くらいにそういう反応を頂いてるので粘るのが、普通になってしまいまして^^;

 

カフェに入って盛り上げて、ご飯に行って、退店後手をつなぐジェスチャー。

 

 

「私たち、まだ出会って3時間もたってないよ?」

 

 

と言いながらも普通に握り返してくれる感じは、初めての即のときを彷彿とさせます。自宅まで「散歩」したわけですが、「今日はダメ」グダを崩せず即は達成できませんでしたが、次回アポは確定で、食付きも感じるので準即を狙いにいきます。

この子は、元カレが某有名人でヘアモデルもしているような子でかなりレベルが高い子でした。(世の中結構「モデル」っているんですね)

3日間で急成長した一つの成果。

 

しかし、ノックはまだ続きます。

師匠からは2ゲットを目指すようお達しを頂いているので、まずは1即100点を早めに達成したいと思います☆