アラサラリーマンの大逆転ナンパブログ

30歳までに自分にとって理想の女性と結婚するための日々の活動を自分のために、読んでくれる人のために一生懸命書いていきます。

史上最高の美女を連れ出し!

12月も10日間経過。

ここまで、

 

約50声かけ

 

してきましたが、特に目立った成果はありませんでした。

ただ、ガンシカから笑わせたり楽しく会話できる確率は上がっていると思っていて、そこからの連れ出しや番号打診はもう少しうまくもっていくのが課題。

 

また、以前からの課題である

 

「怪しい」

 

への対応があまりうまくいっていないなぁというのを最近感じます。

平日はスーツでナンパしていますが、真面目そうな見た目なのにナンパしているのが怪しくうつるのかなぁ。

 

「キャッチとかじゃないよ!」

は基本ぶつけていきますが、時々忘れるのでそこは無意識で言えるようにしていきます!

これを言えば、意外と話してくれたり、なぜか笑ってくれたりもするのでボクにとってはかなり重要フレーズ。毎朝唱えることにします笑

 

 

さて、標題の件、ある平日の夜、会社帰りに20声かけを目標に街にでました。

20時以降、意外と一人の若い女性が少なく、自分が動けないというより単にターゲットがいないためなかなか数が伸びません。

2時間弱かかって、20声かけを達成するも、「うっとおしい」とか「大丈夫!」とか浴びせられて若干ショック気味に。Lゲすらなし・・・

 

平日は厳しいのかなーと思いつつ、ジム行って帰ろうと歩き出した瞬間、その日声かけた中でも圧倒的にレベルの高い女の子が前から歩いてきます。

 

20連続で冷たくあしらわれているので、ついでにあしらわれてみるか♪くらいの軽い気持ちで声かけ!

すると意外と良い反応。

しかも、友だちが迎えに来るまで1時間くらい暇だといいます。

 

いつもの流れで警戒心を解き、近くのバーに誘うとOK!
(この辺のBAR普段から調べててよかった^^)

先月即った子と同じようなおもしろい子で、どんどん話を引き出せます。

彼女も色んな経験をしているので、ボクとしてもとても楽しい時間を過ごせました。

1時間弱しゃべりながら思ったのは、石原さとみによく似てる子だなーということ。ナンパで連れ出した子では、間違いなく一番かわいいし、こんな子とマンツーマンで飲みに行ったことすらないです。これぞナンパの醍醐味。

 

 

会話中、

 

「普段は声かけられても、お断りするけど今日のはほんとにたまたま時間あったから」

 

と~な女と思われたくないサインが出てきたり、向こうからまた飲みに行こうとLINEを聞いてくれたりとなかなか良い食いつき。

 

思ったより早くお迎えが来て解散となりましたが、自動的にピークカットになって良かったかも。

今回も

「声かけてくれてありがとう」

いただきました^^

ナンパ冥利につきます♪こちらこそ楽しい時間と自信をくれてありがとう!

 

20人くらいにシカトされてもあきらめたらだめですね。

そして改めて思った、いい女ほど反応がいいという事実。

 

残りの20日間も女の子に喜んでもらえる楽しいナンパをしていきたいと思います!

奪うナンパではなく、与えるナンパを。