アラサラリーマンの大逆転ナンパブログ

30歳までに自分にとって理想の女性と結婚するための日々の活動を自分のために、読んでくれる人のために一生懸命書いていきます。

モデル2人組を連れ出したら1晩で2万円使ってしまった話

〈6月ここまでの進捗〉

声かけ:61

会話成立:25

連絡先交換:1

連れ出し:2

抱かせていただいた:0

 

全項目で目標未達。

毎日の声かけもできておらずまき直しが必要な状況。

 

成果としてはモデル2人組を連れ出したこと。

会社の後輩(ナンパはしない)2人とひどい合コンに参加した後、ひどい合コンに誘った償いとして「第二次合コンセッティングするわ!」と声かけ。

 

後輩は声かけはできないので、1人で2人に話しかけるスタイル。

普段はやりませんが、コンビの時や今回のようなケースで後からの合流を前提としたケースではたまに複数人への声かけもします。

 

複数の方が警戒心が小さく会話成立自体はしやすいイメージ。

さらに今回は、

 

後輩2人にかわいい子と飲む時間を提供してあげたい

 

という強い動機があったので1人でやるときとは気合が違う。

 

愛が1番力を発揮するという考え方。

 

2声かけ目で、露出の激しい服を着た長身の2人組に声かけ。

 

私:「もう帰り?」「結婚式みたいな恰好してたから声かけましたよ」

 

女:「勇気あるね笑」

 

私:「後輩も一緒にいるから一杯だけ飲みましょうよ」

 

というような流れで連れ出しあっさり確定。

聞けば、モデルしつつクラブでお酒の販売しつつ、パチンコ屋さんのアイドル?みたいなこともしている2人らしい。

 

チェーン居酒屋を提案すると

 

「それはイヤ!」

 

と生意気なことを言ってくる。

諸々あって、1人の女が昔働いていたというワインバーへ。

これが悲劇の始まり。

 

なかなか高めのお店で、ボトル一本をゆっくり飲むのかと思ったら酒豪女子が4本もボトルをあけるという暴挙。

 

ノリのいい2人で楽しかったのですが、女を交えた交流が初めての後輩達と連携してセパレートするには至らず。

ワインバー→カラオケで朝まで一緒にいて、男3人で1人約2万円の出費。

 

チェーンはイヤだグダは今まで経験したことがなかったので、非チェーンのコスパ良い連れ出し先をストックしておかねばと思った1日となりました。

なかなかいい女を連れ出して僕はキスまでしたので、そこは自分を褒めながら6月の残りを追い込んでいきたいます!