アラサラリーマンの大逆転ナンパブログ

30歳までに自分にとって理想の女性と結婚するための日々の活動を自分のために、読んでくれる人のために一生懸命書いていきます。

23歳AKB系OLを家連れ出し~フルチン戦略のススメ~

「終電乗るんで!」

 

この夜10人程度の女からこの必殺フレーズを聞かされ、連れ出しはおろかラインすら聞けていなかったアラサラリーマン。

 

通常なら心折れ、家路を急いでいたかもしれない。

しかし、この日は心折れずむしろやる気にあふれていた。

なぜならこの日、地元に来られていた師匠と街で合流させてもらい、

 

「即るまで家帰ったら破門やさかい、しっかりやりなはれ!」

 

と激励されていたから。

いや、もうちょっと標準語で優しい言い方だった気もするが。

塾生と合流してナンパするときもそうですが、応援してくれる人の存在を感じられると元気100倍ムスコも元気100倍。↓こういうイメージ。

f:id:moezox:20161212215552j:plain

 

終電のなくなった頃、スマホで地図アプリ片手に一人で歩くAKBにいそうな大学生風女子を発見。これはアンパンチするしかない状況

 

アラサラリーマン:「どこ探してるの?」

 

AKB:「え?え?」

 

アラサラリーマン:「道迷ってるんじゃないの?」

 

AKB:「終電なくなってタクシーで帰ろうと思って」

 

アラサラリーマン:「ここから乗らないんだ?」

 

AKB:「少し歩いてから帰ろうかなと思って」

 

アラサラリーマン:「じゃあ一緒に帰ってあげる。暇だし。」

 

・・・という感じであっさりオープン&並行トーク開始。

途中連れ出し打診→断られる→楽しませる→連れ出し打診→断られる→楽しませる

のサイクルを経てカフェ連れ出し。

 

この日の不調はなんだったのか、カフェでは共通点発覚のラッキーもあってサインが2~3コ出てきてイケる予感。理解者モード→ノリ(チャラいキャラ)の順番でキャラを通して後の展開につなげる。スムーズな展開。

1時間くらいでカフェ退店→ハンドテスト→家連れ出し

家の入口で若干のグダはありましたが、やや強めに引っ張ると簡単にイン。

この時の心は、

「グダグダ言ってるけど、絶対これはやれる」

やっぱり自分の心の状態って大切。

 

しかし、この後まさかの展開。

キスまでできるのにその先は頑なに拒否。ことばだけじゃなくて手でも押し返してくるAKB。

 

いわく、

 

「会ったばかりだから」

 

出た!かの有名な会ったばかりグダ

家まで来てそれいいマス!?

 

いったん夜はあきらめて、朝方もう一度チャレンジする作戦を取るも全く同じ反応。

今までこんなことを経験したことがなかったので打ち手が出てこない。

 

結局8時間ほど一緒にいたが、キスとサイレントパイタッチのみ。眠いよ。

後から塾生や先生に相談すると、このようなケースは

 

フルチン戦略

 

が有効らしい。

こちらが先に脱いで、女の羞恥心をやわらげる素晴らしい戦略。

思えば、初めてナンパから準即したときはこれやってたのに。初心忘るるべからず。

 ちなみにフルチン後は、

 

「一人でするからおかずになって」

 

と付け加えると効果が2倍とかそうでないとか。

ライン交換してほっておいたらAKBから連絡。

次がありそうなのでフルチン戦略をやりきる覚悟。

 

今回のAKBにはナンパ師として成長する機会をもらって感謝^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・元気100倍になった俺のムスコはやり場のない怒りに震えてたけどな!