アラサラリーマンの大逆転ナンパブログ

30歳までに自分にとって理想の女性と結婚するための日々の活動を自分のために、読んでくれる人のために一生懸命書いていきます。

「仕事帰りOL=暇」説

某日、会社帰り平日ナンパ。

 

この日は20時頃~の出撃となったせいか繁華街の人通りは少なめで、きれいな女の子も少なめ。

しかし、今日は今まであまりやってこなかった自分のナンパ音声を録音という裏ミッションがあったので積極的に声をかけないといけません笑

 

自分の声を聞くのは気持ち悪いですが、やはり客観的に自分を分析することは重要だと思うので本格的にとりいれていこうと思います。

 

さて、この日は1時間半で約10声かけ/1連れ出し(50.分くらい)/2Lゲ

声かけをはじめてすぐに連れ出せたのでストレスフリーでした。

ただし、結構かわいい子だったので、連れ出し時に自らカフェを打診してしまう失態。

 

(自分自身に向けて)3月はカラオケ強化月間ですよ!!!

 

とはいえ、連れ出しは楽勝だったわけではなく「もう帰る」グダを押したり引いたりしながら最終的にカフェならオッケー発言を引き出したので、手応えはありました。

【仮説】-------------------------------------------------------------------------

毎日のようにナンパしていて気づいたのですが、会社帰りの女性(特に金曜以外)ってあまり予定がなく、もう帰るだけという人が多い印象です。もう帰るグダの崩し方に特化すればいいという意味では考えることが少なくてラク、という考え方もできるかもです。さらに言えば家に帰ってテレビを見るだけの退屈な日常を楽しくしてあげるというマインドも声かけに積極的になるのに有効かと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------

 

「人多い所だと絶対キャッチの人に声かけられる」

「最初絶対キャッチの人だと思った」

「いつもはだいたい無視する」

 

と後から教えてもらったのですが、これだけ街での声かけに警戒心を持っている子が自然に会話に応じてくれたのは嬉しいです。

顎を引いて姿勢よく、声は低めに強くを意識した成果も少しは出ているのかも。

 

カフェでは学生時代の話、職場の話(長め)、最近別れた彼氏の話(あまり話したがらなかったのでさらっと)をかなり引き出せたので、せめてものピークカット(一番盛り上がったところで、切る)で連絡先交換後リリースしました。

 

いい子だったので、いつものいい人と思われたい病がでしまったのでしょう。

2次会でカラオケに誘うリスクを犯せませんでした^^;

別れたあと、すぐに向こうからLINEがきましたし、楽しんでくれたようなので次回アポはカラオケトライしてみます☆