読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサラリーマンの大逆転ナンパブログ

30歳までに自分にとって理想の女性と結婚するための日々の活動を自分のために、読んでくれる人のために一生懸命書いていきます。

人生2回目の即。

【即】=会ったその日にベッドインすること

 

このところ調子が上向きでしたが、ついに結果がでました。

 

週末の某日。

友だちとの待ち合わせに向かう途中、ゆっくりめに歩く茶髪・巻き髪のいい感じの女の子が一人で歩いていました。

声かけのブランクは先週1週間で取り去っていたので、すんなり声かけ。

 

僕:「もう帰り?」

女:「うん」

僕:「いっしょに帰る?」

女:「いやいやいや笑」

僕:「さすがにそれは?笑」「そんなソッコーで帰るの?」「ちょっとお茶のもーよ」

 

いつものパターン笑

1時間くらいならいーよ、と楽勝で連れ出し確定♪

 

これまではここからカフェや居酒屋に連れ出していましたが、

 

3月はとにかくカラオケ即にフォーカス

 

師匠に教えてもらったとおりの方法でカラオケへ。

特にグダなく、入店。

 

序盤は会話。

20歳の女子大生で、春休み中。

友だちと飲んだ帰り道だったそう。

恋愛話→性的な話→ボディタッチの流れでスムーズに抱き寄せてチューするところまでいきますが狭すぎて横にさせられません^^:

カラオケの経験値の低さが><

そうこうするうちに10分前のタイマーが鳴って、追い出しモードへ!

 

カラオケ即はあきらめて、家orホテルへ行く作戦へ切り替え。

 

「もっと広いとこいこーよ」

「えー、もう帰るもん」

「いやいや、続き続き♪」

 

やり目を隠そうとしない完全クズキャラ設定(ポイント:キャラの一貫性をキープ)ですが、楽しい雰囲気を心がけたのでキャラを通すことに成功笑

「こっち(駅の方)行くー」と言われながらも、家まで手を引っ張って行きます。

家に入ってからは特にグダなく、お泊りでゲット。

顔は普通でしたが、巨乳でエロいすばらしいコでした^^

 

特にテクニックは使っておらず、声かけた子が良かったということだと思います。

でも、そんな子でも声をかけたからこその成果なわけで、行動を増やしていけばこういうこともあるという良い成功体験を積めました!

 

ちなみに、翌日その子(ちなみに彼氏はいないと言っていました笑)が男と手をつないでホテル街の方向へ歩いていたのはご愛嬌です笑笑