アラサラリーマン土佐マイトの大逆転ナンパブログ

30歳までに自分にとって理想の女性と結婚するための日々の活動を自分のために、読んでくれる人のために一生懸命書いていきます。

手を出さない=不誠実説

以下の記事で紹介した元カノのえりか(仮名)。

やっぱり君が好き - アラサラリーマン土佐マイトの大逆転ナンパブログ

 

電撃的な再会を経て、アポを取り付けました。

アポにあたってはえりかが就職を決めたことを電話で聞いていたので、プレゼントを用意。(重くならないように5000円程度の簡単なもの)

 

 

〈想定した流れ〉

(1)一軒目でおいしいご飯+プレゼント+思い出話→テンションを上げる※

※師匠から「えりかはかなり気分屋」との判定を受けていたので、いかに一軒目で感情を高めるかを最重視。

(2)1時間でピークエンドして家へ

 

(3)まず、抱く。からの復縁提案。

 

 

〈当日の流れ〉

 

(1)19:30、1軒目・・・2時間(爆)

原因:えりかがよく食べる、よく飲む、よくしゃべるので楽しくなって止められなかったため。→なんとか2時間で切り上げるのが精一杯。

 

(2)21:30、退店。手つなぎ打診。

 

マイト:(無言で手を差し出す)

 

えりか:手、つなぐの?笑こっちの方がいい(腕を組む)

 

マイト:ちょっと家寄って。

 

えりか:あたし終電では帰らないといけないよ?(翌日~海外旅行に行くため)

 

マイト:30分たったら帰っていいよ。タイマーかける^^

 

えりか:わかった。いいよ。お店の場所的に家行くんだろなと思ってたよ。

 

(3)21:40、家イン。ベッドに座らせ、後ろからハグの体勢に。

 

えりか:どうしたの?笑

 

マイト:どうしたんだろね笑次いつ会えるかわからんからな。

 

えりか:笑今日は23時までならいれるよ。

 

ここから2人で布団をかぶりつつ少し普通の会話をしていると、えりかがおねむに。

(一軒目でかなり日本酒を飲んでいたのが影響)

 

22:30、眠っては起きて会話を繰り返す流れを繰り返す中で、唇乾燥トークからリップクリーム塗る流れで唇タッチ。

 

22:35、その流れでキスを試みる。

 

えりか:「いや、酔った勢いでするとかイヤ」

 

マイト:「勢いでプレゼント準備したりしない」

 

えりか:「付き合ってないし」

 

マイト:「じゃあ付き合ったらいいやん

 

えりか:「絶対今だけだもん」

 

マイト:「なんでそう思う?」

 

えりか:「いきなり消えた女と久々に会って受け入るわけないと思うから」

 

マイト:「1年半かけて受け入れる準備をしてきたんだよ」

 

えりか:「・・・。」

 

・・・初キス成功(付き合っていた期間も含めて!)。

 

えりか:「唇痛いのにキスするやついるからな笑」

 

マイト:「マジで?そいつしめとくわ!」

 

えりか:「うん、しめといて笑」

 

・・・からの、えりかからキス(なんで?笑)

 

この後、再び「眠い」と言って眠りにつくえりか。

 

俺は、この後の対応をLINEで師匠や仲間に相談。

起きるのを待って朝まで粘る展開に持ち込むことに。

 

 

結局えりかは23時になっても起きず、「朝6時に起きて帰宅」するコースを選んでくれます。

 

 

23:30、同じベッドにいながらようやくここから、さわさわしていくマイト。

 

えりか:「やーだー」

 

と言いつつも、服の上からのタッチは受け入れてくれるえりか。

徐々に直接タッチに移行して、胸、そして一番熱い部分へ。

 

「やーだー」と言いつつ、えりかも色々と良い反応をかえしてくれます。

 

付き合っていた時には手しかつなげなかったことを考えるとどんどん関係が進展。

 

そして、AM1:30。

 

えりか:「そんなにしたいの?」

 

マイト:「したくないやつと付き合いたいと思わない

 

えりか:「ふふふ、、、、うん。ゴム付けて。」

 

マイト:「つけるよ。つけなさそう?笑」

 

えりか:「一応、聞いただけ。」

 

しかし、ここで問題が。

えりかのうるおいが止まっている・・・

 

それを手で感じれば感じるほどマイトのマイトはシナシナに。

なめさせてもらうよう提案するも却下で万事休す。

 

たわいもない会話に戻るも、えりかはまた眠りにつきました。

結局、朝まで良く寝たえりかをこの日は抱くこともなく、したがって復縁することもなく朝駅まで送っていくということになりました。

 

 

絶好の機会になぜやらなかったのか?

 

えりかのうるおい問題もさることながら、

 

「したいの?」

 

というえりかの発言が今思えば引っかかっていたのかなと思います。

 

これはまさに「抱かせていただく」パターン。

他の子なら喜んで抱く抱く~!という感じでがっつくところですが、えりかに関しては別のようです。

 

抱かせていただくのではなく、抱いてほしいと言われたい。

 

こういう気持ちが発動した模様。

でも。

 

勇気を出して「していいよ」と言ってくれたえりかの気持ちを考えると、ここは何としても自分を奮い立たせるべきでした。

 

手を出さないのは男として不誠実なのであります。女に恥をかかせてはいけません。

 

加えて、抱いた方が今後続いていける確率が上がるので自分にとってもメリットがあがるのです。

 

しかし、終わったことでクヨクヨしてもしょうがない。

 

ここでえりかを抱かなかったことも笑い話にできるように引き続きコンタクトを続けていきます。(つづく)

一瞬のスキを見逃さない

先週のお話。

金曜日合コン、土・日・月の3連休で3アポを入れた結果、1人を抱かせて頂いて2月も目標を達成

 

金曜日:合コン。盛り上がったと思いきや、女性陣がLINEグループ入りを拒否するという手痛い結果に。マジかよ。

 

でもね、こういうテンションの下がる出来事がありますと、その後には良い出来事が高い確率で起こります。

 

土曜日:アポ(アプリ)。正直、写真とはイメージが違いますが、160cm43kgのスレンダーガール(サロン受付)で細身好きの土佐としては抱きたいところ。

最初から敬語も外れてフレンドリーだったこともあって、恋愛話にもっていく。

 

アポ後半で、初めて付き合った彼氏は高3に時の40代@ツイッターという開示が。

さらに続けて、

 

「その男との出会いであたしの人生変わった。なんでもありになった的な。」

 

と性に対して奔放なことを匂わせる(と俺は解釈)発言。

 

これは先月アプリで会った女似たような発言があって

 

「(アプリで知り合った男の家で)年末は一緒にガキツカ見てた

 

という発言。

スキができたのか、女が誘いのスキを作っているのかはわかりませんがこういうサインを見つけられると自信を持って自宅へ誘うことができます。

 

f:id:moezox:20190212001846j:plain

YESサインをみつけよう!

 結果、60分で飯屋を退店して自宅イン。

その後もスムーズに抱かせていただきました。

 

2月も月1人抱くという目標を達成

 

こうなってくると、ポイントは

 

3月までに彼女を作る

 

という目標の成否。

 

布石は打ってあります。

 

候補は元々狙っていた2人+先日再会した元カノえりか(仮名)の3人。

※元カノとの再会記事はこちら

やっぱり君が好き - アラサラリーマン土佐マイトの大逆転ナンパブログ

 

もちろん1番はえりか(仮名)ですが、ほかの二人もすばらしい子たちなので良い報告ができるように計画を詰めていきます。

(2月下旬~3月初旬にかけて全員とアポ確定済。ここで決める!笑)

やっぱり君が好き

ナンパを本格的に初めて3年と少し。

この間、1人だけ彼女がいたことがあります。

(↓そのときの記事はこちら↓)

ナンパで彼女ができた! - アラサラリーマン土佐マイトの大逆転ナンパブログ

 

ソニー損保のCMに出ていた唐田えりかさんによく似ていて、身長も体型も性格もとても好みで、付き合うまでに半年の時間を費やした彼女。

(↓唐田えりかさんの画像はこちら。ソニー損保最高。↓)

f:id:moezox:20190204231920j:plain

ソニー損保CM画像より拝借

 

しかし、ほどなくえりか(仮名)からの音信不通により1カ月でこの恋は終わりを迎えるのです。

(↓その時の記事はこちら。ポケモンGO出始めの時期か・・・↓)

突然の別れと新たなる船出~ポケモンGOでのナンパ方法とともに~ - アラサラリーマン土佐マイトの大逆転ナンパブログ

 

 

はっきり原因をえりか(仮名)に聞いたわけではなかったですが、おそらく俺の家に来た時の反応から、きれい好きなえりか(仮名)は当時の俺の部屋の汚さに耐えられなかったに違いないと仮説を立て、半年近くを引っ越し→インテリア研究に費やしました。

そうでもしないと彼女を失った悲しみを埋められなかったのです。

(↓その時の記事はこちら。今でもアクセスの多い記事です↓)

戦士のナンパ部屋~君でもヤれるインテリア~ - アラサラリーマン土佐マイトの大逆転ナンパブログ

 

 

音信不通から10カ月。

納得のいく部屋を作り上げ、色んな女の子を連れ込んでは褒められて有頂天になっていたそのころ、ふとしたきっかけで彼女から連絡が来たのです。

久々にあったえりか(仮名)はごく自然に新しくなった俺の部屋に来て、

 

「この部屋だったらまた来たい。」

 

という俺の一番聞きたかった言葉をくれました。

(↓その時の記事はこちら。↓)

元彼女との再会 - アラサラリーマン土佐マイトの大逆転ナンパブログ

 

上記のブログにはこう書いてあります。

 

「この時の反応を見る限り復縁しょうと言えば、きっと復縁できると思いますがどうしようかな。突然音信不通になったことが心に引っかかっているので、その部分の折り合いがつけば考えてみようと思っています。」

 

 この後どうなったか?

 

数日後、彼女は再び音信不通になりました。(爆)

どんだけ音信不通になるねん。音信不通が趣味なの?音信不通マニアなの?

 

・・・再会時に彼女はケータイの調子がずっと悪いと言っていたので、それでLINEのアカウントが復旧せずに音信不通になったのか?とは思っていたものの、なんだか自分に都合のいい解釈をしているような気がしてそれ以上深追いするのはやめました。

 

追いかけるとしたら手がかりは1つだけ。彼女のバイト先を俺は話でよく聞いていたのです。

 

そこに行けば会えるかもしれない。

 

でも自然に避けていたのを追っかけてくるような男だと思われたくない。

 

仮に会えたとして、困った顔をされるのを見たくない。

 

そんな思いから、時々自分の内側から湧いてくる衝動を抑え込んでいたのです。

そうこうするうちに別れてから2年半が経過。

大学生だった彼女ももう卒業を迎えるころ。

 

 

遠方からわが街にナンパに来ている友人から、婚活アプリ用にバエる写真が撮りたいという連絡がきたのはそんなタイミングだったのです。

 

 

真っ先に浮かんだのはえりか(仮名)のバイト先。そこはこの街では割と有名なバエる内装・景色を持つカフェなのです。

そして、同時にこれだけ時間も経ったし、仮にまだ働いていたとしても自然に話せるんじゃないか?いや、むしろそうなってほしいという期待がふつふつと。

 

 

若干の期待を胸にカフェへ。店内を見渡すが、えりか(仮名)の姿はない。

 

(そりゃそうだよな・・・)

 

俺は半分安堵、半分がっかりの気持ちで友人の写真を撮りまくることに集中。

えりか(仮名)との再会のダシにしてしまったせめてもの償いです。

パシャパシャ。バエる写真を撮るのも難しいものです。

 

 

50枚ほど撮ったころでしょうか、俺の横を身長165cmくらいの細身、小顔の店員さんが通っていきました。あちらのお客さんにコーヒーを出し、こっちを向いて戻ってくる。

 

 

(・・・えりか(仮名)?)

 

 

えりか風店員は俺に気づく様子もなく、通りすがっていったので人違いの可能性もある。

 

この日一緒に写真を撮りに行った友人は、えりか(仮名)をコンビナンパしたときの相方だったので俺の死角にいるえりか風店員さんの動向を確認してもらいます。

 

やばい。心臓のドキドキが止まらない。

俺の様子を見ていた友人は、

 

「そんな気持ち持ててうらやましい」

 

というようなことを言ってくれました。さぞやあたふたしていたのでしょう笑

本人だった時のために、連絡先交換できる必要があるため紙とペンを探しますが、

なんと2人ともペンを持っていないという事態。

 

協議の結果、じゃあもう

いっそ本人確認もかねて、あの店員さんにペンを借りてみよう!

 

という結論になり、意を決して俺は店員さんに目を合わせ声をかける。

ガンシカされないとわかっているのにこんなに緊張する声かけがあるなんて。

 

マイト:「すいません」

 

店員:「はい」

 

絡み合う視線。

 

(・・・えりか(仮名)だ)

 

えりか(仮名):(!!!!!!)

 

永遠のような一瞬。

次に口を開いたのはえりか(仮名)でした。

 

えりか(仮名):なんで?たまたま?

 

マイト:うん笑(←嘘)もうそろそろいない頃かなと思って。まだいたんだね。

 

えりか(仮名):いる!全然いる!笑

 

マイト:そっか^^ペンある?

 

えりか(仮名):ある。めちゃくちゃある!

 

こうしてペンを借りた俺は財布に入っていた紙切れにLINE ID・・・ではなく 電話番号を書き、何度も確かめる。(LINEまた消えるかもしれないので!笑)

 

ほどなくして、彼女が戻ってくる。

 

えりか(仮名):「(笑いながら)あの、ペン返してもらっていいですか?」

 

マイト:「うん。ありがとー」

 

えりか(仮名):「あのね、あたしケータイが・・・」

 

マイト:「(紙きれとペンを渡しながら)電話して^^」

 

えりか(仮名):「うん!する!」

 

彼女の顔は俺が心配していたような困った顔ではなくとっても笑顔でした。

「あたしケータイが・・・」の先は後から聞くと、俺の予想通りケータイが壊れてLINEのアカウントが消えていたんだそうです。

 

 

それから数時間後。

先週初めて抱いた20歳の子と再会してひとしきり抱き終わって駅まで送る帰り道、えりか(仮名)からの電話が。

 

【電話でわかったこと】

・ケータイが壊れて連絡がつかなかった

・もうすぐ大学を卒業し、大手企業に就職予定

・年末に彼氏と別れた

・またマイトに会いたいという意思がある

 

この夜は興奮でよく眠れずに何度も夜中に目が覚めるという乙女状態。

別れてから色んな女性と出会い、彼女にしたいと思える女2人とも良好な関係を築いているけど、こんな気持になるのはえりか(仮名)だけ。

 

ナンパをしていると別に彼女なんていなくてもいいとか、好きってどんな気持ちだっけとか思いがちだと思いますが、この子だけはやっぱり特別みたい。

いつも彼女みたいな人を探してきた2年半だったけどもう一度彼女を手に入れにいこうと思います。

相手へフォーカスすることと意図的に自分を変えること~2019年初セックス報告

孫子の『兵法』によると

『百戦百勝は、善の善なる者に非るなり。戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり』

つまり、

「百回戦って、百回勝利を収めたとしても、それは最善の策とは言えない。実際に戦わずに、敵を屈服させるのが最善の策である。」

 

ナンパで言うと、グダ崩し、ガンシカ崩しを100%の確率でできるのが一番すごいんじゃなくて、そもそもグダ、ガンシカをされないナンパ師が最強なんだということ。

 

 

さて、某日。

ストリートで連れ出し、カフェ→連絡先交換→女の家の事情で解散の女とのアポ。

(20歳、某有名アパレル販売員兼ガールズバー麻美ゆま風)

 

声をかけた日に行ったカフェの段階で、お互いに本音(土佐:しょっちゅうナンパしている、色んな女を抱きたい/女:今までの彼氏はみんなナンパ経由、セックス好き)でしゃべれており、女からのボディータッチ年上好き発言等の比較的わかりやすい食いつきサインも確認。(女に時間あれば即も狙えた感触)

 

 

LINEの返信も早く、アポの日も積極的に女から提案してくる等、これは抱けるんじゃないかと思う反面、アポでこれまでの盛り上がりを維持できないと期待値高い分「こんなはずじゃなかった」感が出てくるの油断禁物を肝に銘じてアポに臨む。

 

 

LINEで食いつきが上がった瞬間というものがあり、それは連れ出し時に聞き出していた女の好きな歌手の曲を聞いて感想を送った時。

普通に興味があったのでナチュラルにできましたが、それほどそそられなかったとしても相手の大事なものに興味をもって体験してみることは重要だと改めて思った次第。

 

 

ところで、雑誌『プレジデント』最新号に《D・カーネギー研修》編集部体験ルポという記事が載っており、記事によるとカーネギーの教えは究極的には以下2つに集約されるとのこと。

①相手にフォーカスすること

②意図的に自分を変えること

↓参考↓

PRESIDENT 2019年2.18号 | プレジデント(プレジデント社)

 

 

今回のアポに適用すると、

 

ガールズバーで働いている彼女が意識的にか無意識的にかこちらに話題を振ってきてもすぐに彼女に振り返し、女軸で話を深堀りするを繰り返す。

②普通のいい人ではなく、彼女の望むエッチな大人像を演じる。

 

を意識。

 

飯屋で70分ほど楽しくおしゃべりして、退店。

スムーズに手つなぎし、

マイト:「連れて帰っていい?」←雑だがこれくらいで十分と判断

女:「いいよー」

 

これがウワサのノーグダというものですか、孫子先生。

マイト邸に入ってからもスムーズに抱くことができ(去年は家に連れ込みながら抱けなかった女が11人いたので油断禁物)、19年初セックスを達成。ノーグダだったというところが個人的には評価してあげたいポイント。

月1人抱くという必達目標もクリア。

 

今回の子はこれからも性の奥義を一緒に極めるべく定期的に会っていくことになりそう。2月もノーグダで抱ける男を目指して精進あるのみである。

ガンシカを減らすには

某日、15時~20時で買い物もしながら約5時間の活動。

 

<結果>

声かけ:18

オープン:11(61%)

連絡先交換:3(17%)

連れ出し:2(11%)

 

ガンシカの多いこの街で、オープン率は60%オーバーを継続。

要因は

 

①自分と雰囲気の近そうな女になるべく声をかける

②とにかく相手の言葉、反応、見た目、感情を指摘する

 

をできていることが大きいと分析。

 

また、これらによって結果的に連れ出し率も向上。

先週に続き、1日2連れ出しも達成。

 

一度連れ出せると気分も乗って、声かけも楽しくなっていきます。

 

今回も、1人目より2人目の連れ出しの方がより好みの子でしたし、

 

活動序盤で連れ出して自分を乗せる

 

というのはかなり良い方法と思いました。

 

また、最近ナンパ服を少しカジュアルに寄せるということを試し中。

 

初心者の方にナンパ服をオススメするときには、黒orネイビーのウールコートを着てきれいめにしてくださいとお伝えしているのですがあえて変化球。

 

理由は、①ダークトーンは無難で万人ウケですがキャッチ・スカウトもしている服装で警戒されやすいということと、②そろそろファッションの世界では春夏が始まるため明るめの色で季節感を出していくことを考えたためです。

 

具体的にはこんな感じ。アウターはミリタリーで男くさいですがそれ以外はクリーンな印象のアイテムでバランスをとっています。

万人におすすめではないですが、今のところ反応は良いです。

f:id:moezox:20190127230102j:plain

モッズコートコーデ

イメージとしては、美容師のモデルハントと思ってもらえるコーデという感じ。

 

さて、 服装、声をかけるターゲット選びももちろん重要ですが一番は

とにかく相手の言葉、反応、見た目、感情を指摘する

と思っています。

 

今回指摘したこと(色んな女に)

・声かけたときのびくっとした動き

・歩くスピードが上がったこと

・イヤホンをはずそうとして付け直したこと

・カバンがあいていること

・特徴的なバッグ

・歩いているスピード(すごいゆっくり歩いている!)

・特徴的な服装

・かすかな笑顔

・ガンシカから出てきたきつめの言葉(ひどいこと言う!)

などなど。

 

観察する時間を確保するために自然とことばが出てくるように手持ちのフレーズを増やすこと、女の持ち物の知識を増やすこと、かすかな表情や心理、行動の変化を見逃さないことの積み重ねがガンシカを減らしていくのだと再認識した1日でした。

 

連れ出した2人については、2月に抱けるようにしっかりアポにつなげていこうと思います。

2019年の目標

いきなりですが、今年は以下の目標に挑戦します。

 

①3月までに彼女を作る

②年間で新規の女性を12人以上抱かせていただく(月1人ペース、出会い方は問わない)

 

①は、去年までの活動でいいなと思える子が2人できたのでそのうち1人を彼女化します。

 

②は、自分の口説き力、ナンパ力を維持するための最低限の目標です。

昨年の実績が4人だったので3倍増する計画ですが、家連れ出しが別途11人いたので、精度を上げて必ず達成します。

 

さて、1月。

 

◆彼女化したい2人とは着実にコンタクトを取り、

 

・1人(コミュニティー)は初めての1対1の食事に成功。今後、複数でのカラオケが確定しているほか、次回2人でのアポも実現しそうな状況。

 

・もう一人(他県在住。遠征時にナンパで知り合う。)は彼女の誕生日にあわせて3月に現地入りする予定。

 

■ネットナンパも継続し、ここまで2アポでうち1人はキスまで済み。次回アポ調整中で、次会うときは抱かせていただけそうなイメージ。

 

■ナンパはここまで13声かけですが結果は上々。

声かけ:13

オープン:10

連絡先交換:3

連れ出し:2

 

振り返るような美女だけではなく、俺の雰囲気と近い(=同格以上とみなされやすい)女に重点的に声をかけていることがうまくいっている要因の1つと分析。

どんな女でも口説けるのは理想ですが、そこまでの実力がつくまでは成功体験をたくさん積むことが重要という判断です。

 

また、マインド的にはこれまで「最高の自分を出し切って美女をつかみとるぜ!」というような、実力以上のものをださねばという気負いがあったことを踏まえ、

 

「今まで色んなことを学び、試行錯誤してレベルは上がっている」

「3年で成功体験もたくさん(詳しくは過去の記事を読んでね)積んできた」

いつも通りの自分で声をかけるだけで、ついてくる子はついてくる

 

という平常心マインドで、臨めているのも大きいです。

後は、「いつも通りの自分」のレベルを上げていくのみ。

 

座学だけではなく、モテる人と過ごす時間を増やすことで立ち居振る舞いを向上させていこうと思っています。

楽しさの連鎖を作る

楽しくないことは続かない、自分が楽しくないナンパは成果を生まない。

もうナンパは苦行だなんて言わないよ絶対。

 

某日。

久々にナンパからのアポ。

32歳、165cm、46kg。さっしー似(とたまに言われる)のお姉さん。

「ここまでついてくる人はいない笑」という理由で会話成立し、連絡先交換。

あっさりアポ成立。

 

行きつけのお店でご飯を食べること75分ほど。

退店し、手を差し出すと向こうから握ってくる。

何気にこれが成功したのは初めてのこと。

 

この日のテーマは強い男

 

用意していた新家連れ込みトーク

 

「(アポ前にジム行ってたので)ジムの荷物置きたいからいったん家寄る」

 

を炸裂させ、そのまま自宅イン。

最初は距離を置かれるも後ろからハグの体勢へ(抵抗なし)。

 

ベッドまで誘導してキス、サイレントパイタッチと繰り出すもどうしても最後まではさせてくれず。

でもその過程のあーだこーだで過去の恋愛話深堀りができ、女のキスの積極具合も上がっていき気づけば5時間一緒に。

 

スタイル的にはかなり理想。(頭も良く会話も楽しい)

連絡も続いているので次のアポ(確定済)では抱かせていただきます。

 

翌日。

高身長の金髪ギャルに声かけ。あしらわれそうになったのを逆転してこの子が向かっていた話題のお店に連れ出し。

すごい行列に並んでいる間に距離縮めに成功。こちらも身長164cmの美脚大学生。

アジア系ハーフでかわいい顔の子でした。アポは未確定ですが、久々の連れ出しでテンションが上がります。

 

こうやって成功は成功を呼び、それが楽しい気持ちを作るということ。

ナンパを修行、ノルマと思うのは極力やめて成功体験を積み重ねていくのが大事だとあらためて思った2日間。

 

そのカギはやはり連れ出しでの楽しい会話でしょう。

コンスタントに連れ出しができるようもう一度声かけチェックリストから学びなおそうと思ったのでした。

 

【まとめ】

①楽しくないと続かないし、結果につながらない

②ナンパが楽しく思えるかはまずは連れ出しができるか

③連れ出し率向上に時間とアタマを使うべし